金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康

トップページ | 新着情報 | 注目記事

証券会社の選び方(1)手数料編


インターネット株式投資 トクする証券会社の選び方

インターネット株式投資 トクする証券会社の選び方

  • 作者: 山口 邦夫
  • 出版社/メーカー: 大和出版
  • 発売日: 2000/09
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




株取引を行う上で、証券会社を選ぶというのは、初心者の方にとって最初の関門と言えます。
これをクリアしない事には、株取引は行えません。
だからと言って、適当に選ぶと後で泣きを見ることになります。
初心者だからと言って、よくわからないというわけにはいかないのです。
ここでまず最低限の事を学んでおきましょう。

証券会社を選ぶ上で重要な点は、主に4つほどあります。
まず、手数料の額です。
ネット証券とFX取引
手数料というのは、株取引を行う際に発生する料金で、その額は証券会社によって大きく違います。
この手数料というのがなかなかクセモノで、この手数料が高いと株で利益を出すのが難しくなります。

長期で保有する人にはそれほど大きな問題とはなりませんが、デイトレ・短期でのトレードを希望している人にとっては大きな問題です。
というのも、デイトレのような一日の内に特定の銘柄を売買するやり方の場合、非常に多くの取引を行い、その都度手数料を引かれるわけです。
そうなると、例えば「購入した株価から少しでも上げたら売る」というやり方が多くなってきますよね。
塵も積もれば、という方法です。
しかし手数料が高いと、その塵が一回一回消し飛んでしまうのです。
差益というのは株価の差から手数料や税金を引いたものです。
どれだけ株価が上がっても、それ以上に手数料がかかってしまえばアウト。
逆に言えば、手数料を上回る差額が出るまで待つ必要があるのです。
【クリック証券】資料請求はこちら!


posted by 株式市場 記録の細道 at 09:34 | Comment(0) | TrackBack(1) | 証券会社 手数料編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

証券会社、株・投資信託の手数料値引き合戦
Excerpt: 証券会社が株や投資信託の手数料を値引きし、顧客争奪戦をしている。どこの証券会社も商品は同じ、販売員もただ手数料稼ぎをするだけの人材ばかりで、値引きをするしかなくなったからである。要はネット証券含.....
Weblog: 金融起業家 河合圭のオフショア投資ブログ
Tracked: 2011-01-18 13:00

PING送信プラス by SEO対策

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。